聴覚過敏との違いは何ですか?

聴覚過敏とミソフォニアはしばしば混同されます。なぜなら、どちらも音の許容度の低下を示す言葉だからです。ですが、聴覚過敏とミソフォニアは完全に異なる状態です。

聴覚過敏の症状は一般的に、以下のように表現されることが多いです。

・頭の中で音が反響する
・耳をつんざくように音が響く
・脳が震えるように音が響く
・音が耳につき刺さる
・音が過度に大きく聞こえる
・耳や頭に痛みを伴うことがある
・音に酔いめまいを伴うことがある
・苦手な音のみならず全ての音が混ざって大きく聞こえることがあるため、会話が聞き取れないことがある。

それに対してミソフォニアは、特定の音に対して逃避願望や攻撃的衝動の伴う否定的な感情が生じます。上記のような聴覚過敏の症状はありません。

Copyright(c) 2020 Japan Misophonia Association. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com